Nā Lei O Kapalai*てのひらにアロハを

静岡市・島田市・浜松市のフラダンス教室『ナーレイオカパライ』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Nā Lei O Kapalaiのブログへようこそ♡
お教室のご案内はホームページをご覧ください
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

フラ難民のこと・そしてクムのこと

f:id:naleiokapalai:20190617125054j:plain

フラ難民と言う言葉を聞いたことがありますか?

 

例えば

通っていたお教室が何らかの理由で無くなってしまったり

引越し先にフラ教室が無くて学ぶ場所を失ったり

前のお教室を仲間同士で辞めたけど

既に出来上がってる他のハラウにゼロから入れる気がしなかったり

 

フラが大好きで踊りたい!続けたいのに

先生が見つからない、もしくは通えるチャンスがない

そういう人のことを「フラ難民」と呼ぶのだと思います

(はっきりとした定義は私もわからないけど)

 

私もフラ難民だったことがあります

 

最初のお教室を辞めたあと

さあ困った!どこでフラを続けられるだろう?

田舎だし普通に働く会社員だったし

通える時間、場所、お月謝などを吟味していくと…

無いんです 他に通えるお教室が(゚ω゚;)アラー

 

次に考えたのがお教室が沢山ある都市部へ通うこと

レッスンが例えば月1回でもいいから

受け入れてくれる場所はないだろうか?と

 

結果的にこの条件で通えるハラウに巡り合い

その後数年間そのハラウの一員としてフラを学ぶことが出来ました

本当にありがたかった♡

あの時フラをもし諦めていたら

今のクムに師事することなど出来なかったかもしれません

 

 

日本にはハワイよりも沢山のお教室があって

フラ人口も本場ハワイよりも多いと聞きます

 

その分、色んな理由でお教室を辞め

フラ難民と化している人々も多いのだと思います

中にはフラ教室でとても辛い思いをして

フラ自体を嫌いになってしまう方も…

そんなの悲しすぎますね(ノ_・。)

 

フラを辞めることもお教室を移ることも

私は全く悪いことだとは思いません

人生にはフラよりも優先しなければいけないことは沢山あるし

自分の好きなフラを好きな先生から習いたい!

そんな欲があるのは素晴らしいこと

そうして私自身のフラ人生も今に至るからです

 

時にはちょっとフラから離れてみて

それでもやっぱりフラが好きだ、踊りたいって思った時に

またそんな場所を探したらいいんです

 

f:id:naleiokapalai:20190617140853j:plain

 

今まで公表せずにいましたが

最近私はクムの名を出すようにしました

 

看板として掲げたいわけではなく

私のクムが誰で

どんなスタイルのフラを教えているのかを

知ってもらう必要があると思い始めたからです

 

 

私はハラウ モハラ イリマのクムフラ

マプアナ デ シルヴァに師事しています

 

 

静岡でフラのお教室を探されている方へ

指針の一つとなったらいいなと思います

クムのファンの方には朗報になれば嬉しい

あ~あのフラねって他を探す目安になるのももちろん良し(笑)

 

私ね、フラに出会って以来ずっとずーっと

モハライリマの大・大・大ファンでした!♡

だからもしフラ難民時代にこんな情報を目にしてたら

100%この教室に飛び込んでいたと思う!

(自分で言うな~って思いますが笑)

 

小さなアットホームなお教室です

クラスの数もまだ少ないです

ご要望があれば新たなクラスを作ることも可能です

派手なショースタイルのフラではありません

偉大なクプナ達から受け継いできた伝統的なフラを踊っています

 

この記事が誰かの助けになって

必要な時に、必要な人の目にとまるといいなぁ(*´ェ`*)
www.naleiokapalai.com

Aloha♡