Nā Lei O Kapalai*てのひらにアロハを

静岡市・島田市・浜松市のフラダンス教室『ナーレイオカパライ』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Nā Lei O Kapalaiのブログへようこそ♡
お教室&フラ無料体験のご案内は
ホームページをご覧ください
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
初めましてのご挨拶記事はこちらです

私のフラ歴史③無我夢中編

ウチの周りに

『ホーーーーーーホケキョホケキョ!!』

とダブル鳴きするウグイスがいる

その声が聞こえる度に笑えてしまう

今も鳴いてる

忙しいやっちゃのう…(笑)

 

さて、ウグイスはさておき

 

前回のお話↓ 

naleiokapalai.hatenadiary.com

 

フリーになった私

お教室を検索したり問合せする日々の合間に

いくつかのフラ・ワークショップに参加します

その中に今のクムも含まれるのですが

そのお話はまたおいおい

 

クムフラKのワークに参加したのは本当に偶然でした

たまたまその日、東京でケアリィのコンサートがあって

せっかく行くならついでにワークないかな?くらいのノリだったんです

 

ワークを楽しみ、コンサートに酔いしれ帰宅

その数日後、ワークを主催してくださった先生からお手紙を頂きました

 

クムKの日本校を立ち上げるにあたりメンバーを探しています

踊りを拝見して、失礼ながらご連絡させて頂きました

月1回東京でのレッスンです

もしどの教室にも所属していらっしゃらないなら

宜しかったら参加しませんか?

 

鳥肌が立ちました!

手紙を握りしめて号泣しました!

フラを学ぶ場所が、見つかった!!

 

ただ、心配したのは金銭面のことでした

当時の私は、ずばり貧しかった(^^;

 

シングルマザーで

働いて何とか生活は成り立っていたものの

贅沢をする余裕はなかった

少しでも子供たちの将来のために貯金したかったから

自分にかけるお金は最小限にとどめたかった

 

東京への交通費+レッスン代を払っていけるのだろうか?

 

そんな心配をしていた、ちょうどそのタイミングで

私より前にフラ教室を辞めていた友人から

まゆみちゃんにフラ習いたいな』ってお声がかかって

小さなフラサークルを始めることに!

少しですが、お金を頂けることになりまして

上記の金額の足しになりそう!行ける!!

 

フラの神様!

幸運をありがとうございます(。ノω\。)゚・。♡

 

こうして、クムKの東京校(後に横浜)へ

一緒にワークに参加した地元のフラシスと共に

月に1回通う日々が始まりました

 

日本各地から集まったメンバー達

そこで出会った皆さんは本当に素敵な方ばかり♡

踊りが上手なのはもちろん

明るくて優しくて面白くて大好きな人達!

 

クムKは年に何回か来日して、レッスンをしてくれました

クムのイプヘケでステップを踏む、カヒコを踊る

それが楽しすぎて幸せすぎた

月1回のレッスンは本当に楽しみだった

新幹線代をケチって鈍行列車で往復12時間かかったけど(笑)

お尻の痛みもへっちゃらでした(*^-^*)

 

前のお教室とのフラスタイルの違いもあって

慣れるまでは少し苦労しましたが

クムKの華やかなフラから

「魅せる」ということを学んだ気がします

 

華やかといえば、その当時のメンバー達

なんか皆さん、セレブで(^^;

(私がど貧乏だっただけかもだけど)

身に着けているものも聞くお話もゴージャスで

 

ある年クムが

King Kamehameha Hula Competition(キンカメ)出たい人~♪♪』って声掛けたら

はーーーーい!』って

私達以外全員が手を挙げて(マジです)

その年、本当にそのままみんなコンペに参加したのにはビビりました

 

日本大会じゃないですよ?ハワイの本戦です

みんな仕事は?家族は?お金は???

私はハワイなんて行ったこともないよ!?

ロコモコだって食べたことないよ?(だから?)

みんなが眩しすぎる!

住む世界が違いすぎる…(-∀-;)ホオゥゥ

 

とにかく私は必死でした

踊りについていくのもそうですが

みんなと足並み揃えるように、迷惑かけないように

生活は益々節約しつつ

フラにかけるお金や時間が少しずつ増えていきました

 

3~4人で始めたフラサークルも続いていて

みんなにハワイのクムのフラを伝えたい

その思いが強くて、東京レッスンに身が入ったのも事実です

 

無我夢中で駆け抜けた数年間

ハワイのミュージシャンの演奏で踊らせてもらったり

大きなフライベントに参加させてもらったり

素晴らしい仲間たちと

特別な時間を過ごさせて貰うことが出来ました

どれもこれも

もしも最初のお教室に居続けたら

得ることの出来なかった経験ばかりでした

 

最後の年にはついに

私もキンカメに出場出来ることになりました

職場に平謝りしてお休み貰って

実家にお願いして子供たちの様子見てもらって

貯金を崩してようやく、ですが(;^ω^)

 

フラを始めてからずっと憧れ続けたハワイ

生まれて初めての

おそらくこれが最初で最後のハワイ

(本当にそう思っていた)

 

初めて会うハワイのハウマナ(生徒)達も優しくて良い人ばかり

何度も一緒に踊り、リハを繰り返し

カヒコを踊り終えたときは

緊張の糸がプツンと切れて涙が止まらなくなってしまった

本当にコンペに出場するためだけの弾丸ツアーでしたが

とてもとても嬉しくて幸せな経験でした

 

こうしてこのままクムKのもとで

頑張っていくのだろうな

私は何人もいる日本人生徒の中の1人で

きっとクムから名前さえ覚えられてないけど

お金も少ししんどいけど

素晴らしい仲間に出会えて幸せだ

ハワイのクムフラから学べて幸せだ

そう自分に言い聞かせながらフラを学ぶ日々でした

 

④へつづく

 

f:id:naleiokapalai:20200616160028p:plain

King Kamehameha Hula Competition@Neal S. Blaisdell Center