Nā Lei O Kapalai*てのひらにアロハを

静岡市・島田市・浜松市・森町のフラ教室『ナーレイオカパライ』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Nā Lei O Kapalaiのブログへようこそ♡
お教室のご案内はホームページをご覧ください
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

フラとタヒチアンダンスの違い

フラとタヒチアンってどう違うんですか?』

よく聞かれる質問です

いえ、それ以前にごっちゃになっている方も多いかと思います

何を隠そう、私もフラを始める前は同じだと思ってました(^_^;)

 

f:id:naleiokapalai:20190624095131j:plain

私がお伝えしているのはHulaです

ハワイの踊りです

対して、写真のようなタヒチアンはその名の通りタヒチの踊りです

タヒチアンは腰の動きが特徴的でその動きで物語を伝えるのだとか

映画「フラガール」で後半にドラムのビートで盛り上がっているシーンはタヒチアンですね♪

 

一方フラは手の動きがストーリーテラーになります

基本的に腰を激しく振ることはありません

 

どちらも同じポリネシア諸島発祥の踊りです

ルーツは同じ、もしくはタヒチの島々から北へとたどり着き、ハワイに暮らし始めた人々が独自の進化をさせていったのがフラだと言われています(諸説あります)

 

お教室によっては

フラもタヒチアンもどちらも必須で学ぶところもありますね

私自身はタヒチアンの経験はありません

クムから学ぶのはフラのみなので

この先もタヒチアンに触れる機会はありません

 

だからもしもタヒチアンも両方習いたいのであれば

どちらも学べるお教室を探されると良いと思います(´∀`)b♡

 

さて、冒頭の質問にはもう一つの意味があって

あの…ココナッツブラでおヘソ出して踊るんですよね(´・ω・)

って心配してる子が意外と多いんです!

 

大丈夫!!

ヘソも足も出さないから!♡

これもお教室によって衣装のチョイスは様々だと思いますが

ウチに限ってはナイ!と断言いたします

 

だから安心してフラ習っていってね♡

ココナッツブラつけたい子はごめんね♡(笑)

My lovely ladies of 『Nā Lei O Kapalai』

父とハワイ語と私

今週のお題「おとうさん」

 

先週、実家に寄った時のお話

 

夜のレッスンまで時間があるので

少しでも勉強しておかないとと思い

ハワイレッスンの曲をぶつぶつと唱え、暗記にいそしんでいると…

 

父「お?なんだ。英語の勉強か?」

私「ハワイ語

父「ハワイ語~?はぁ?ハワイ語なんかあるだか!」

 「ハワイ語っちゅうとハワイの人が使ってるだ?」

 「ハワイはハワイ語なのか?」

 「あれだら、そんなのしゃべれる人なんかいやせんだら?」

私「え~と…」

父「ほ~そんなの勉強しにゃいかんのか?ハワイ語っつったら…」

ちょっと黙っててくれる(ʘ言ʘ╬)??

 

と、高齢のおしゃべり父をシューンとさせてしまったアラフィフ娘

だって~暗記出来ないんだもん(´;Д;`)

おとーさんホントごめんね♡と、ブログで謝っておく

(1000%読まないだろうけど)

 

ちなみに写真は父ではなく

「今年は娘が何もくれんかった…」としょげていたオットです(笑)

 

フラ難民のこと・そしてクムのこと

f:id:naleiokapalai:20190617125054j:plain

フラ難民と言う言葉を聞いたことがありますか?

 

例えば

通っていたお教室が何らかの理由で無くなってしまったり

引越し先にフラ教室が無くて学ぶ場所を失ったり

前のお教室を仲間同士で辞めたけど

既に出来上がってる他のハラウにゼロから入れる気がしなかったり

 

フラが大好きで踊りたい!続けたいのに

先生が見つからない、もしくは通えるチャンスがない

そういう人のことを「フラ難民」と呼ぶのだと思います

(はっきりとした定義は私もわからないけど)

 

私もフラ難民だったことがあります

 

最初のお教室を辞めたあと

さあ困った!どこでフラを続けられるだろう?

田舎だし普通に働く会社員だったし

通える時間、場所、お月謝などを吟味していくと…

無いんです 他に通えるお教室が(゚ω゚;)アラー

 

次に考えたのがお教室が沢山ある都市部へ通うこと

レッスンが例えば月1回でもいいから

受け入れてくれる場所はないだろうか?と

 

結果的にこの条件で通えるハラウに巡り合い

その後数年間そのハラウの一員としてフラを学ぶことが出来ました

本当にありがたかった♡

あの時フラをもし諦めていたら

今のクムに師事することなど出来なかったかもしれません

 

 

日本にはハワイよりも沢山のお教室があって

フラ人口も本場ハワイよりも多いと聞きます

 

その分、色んな理由でお教室を辞め

フラ難民と化している人々も多いのだと思います

中にはフラ教室でとても辛い思いをして

フラ自体を嫌いになってしまう方も…

そんなの悲しすぎますね(ノ_・。)

 

フラを辞めることもお教室を移ることも

私は全く悪いことだとは思いません

人生にはフラよりも優先しなければいけないことは沢山あるし

自分の好きなフラを好きな先生から習いたい!

そんな欲があるのは素晴らしいこと

そうして私自身のフラ人生も今に至るからです

 

時にはちょっとフラから離れてみて

それでもやっぱりフラが好きだ、踊りたいって思った時に

またそんな場所を探したらいいんです

 

f:id:naleiokapalai:20190617140853j:plain

 

今まで公表せずにいましたが

最近私はクムの名を出すようにしました

 

看板として掲げたいわけではなく

私のクムが誰で

どんなスタイルのフラを教えているのかを

知ってもらう必要があると思い始めたからです

 

 

私はハラウモハライリマのクムフラ

マプアナ デ シルヴァに師事しています

 

 

静岡でお教室を探されている方へ

指針の一つとなったらいいなと思います

クムのファンの方には朗報になれば嬉しい

あ~あのフラねって他を探す目安になるのももちろん良し(笑)

 

私ね、フラに出会って以来ずっとずーっと

モハライリマの大・大・大ファンでした!♡

だからもしフラ難民時代にこんな情報を目にしてたら

100%この教室に飛び込んでいたと思う!

(自分で言うな~って思いますが笑)

 

小さなアットホームなお教室です

クラスの数もまだ少ないです

ご要望があれば新たなクラスを作ることも可能です

派手なショースタイルのフラではありません

偉大なクプナ達から受け継いできた伝統的なフラを踊っています

 

この記事が誰かの助けになって

必要な時に、必要な人の目にとまるといいなぁ(*´ェ`*)
www.naleiokapalai.com

Aloha♡

I♡大阪

今読んでいるこの本が面白すぎる(o´▽`)

大阪愛にあふれた本です♡

 

大阪人の会話にはオチがなくてはいけない

「はい、いいえ」で会話が終わってはいけない

オチが無い場合は

「この話オチないで」って事前に申告(笑)

 

このお菓子食べる?』の問いには

「はい、頂きます」じゃなくて

「このお菓子めっちゃ好きやねん」

「食べる食べる!何これ?」など

必ず会話が途切れんようにしゃべるのが大阪人だと

 

すごく納得!

そしてコレって、英会話も同じだなぁと思ったの

このお菓子好き?』って聞かれたら

「はい、好きです」で終わるんじゃなくて

「わぁ大好き!これ何処で売ってるの?」とかね

大阪の人は外国に行ってもきっと上手にコミュニケーションとれそうだなぁ♡

 

私は都会が苦手で

東京に行くときはやっぱりどこか緊張するし

用事が済んだらとっとと帰りたいと思ってしまう

 

だけど、大阪は違う

街行く人たちの会話を聞いてるだけで漫才みたいに面白いし

お店の人は必ず何か話しかけてくれるし

隣に座ったおばちゃんでさえも話しかけてくれる

 

前に大阪でタクシーに乗った時も

運転手さんの話が面白すぎて、腹筋崩壊しそうになったし(笑)

関空から飛行機に乗った時

「取りましょか?」って上の荷物を降ろしてくれたお兄さんも優しかった

 

そう、関西の人は優しい

おせっかい気質なんだろうけど

それがうるさく感じることもあるのかもしれないけど

でもそんな西の空気が私は大好き

関西に行くとふんわりと気持ちが緩みます

 

本文より↓

立ち食いうどん屋で隣のおっちゃんに

「ここの七味辛いなぁ。わぁ真っ赤っ赤やん。

 ほんなら入れるなよって、わしが入れたんやけどや!」

こんなこと隣でつぶやかれたら

もう笑うしかないやん?(〃>З<)ププーッ

 

大阪に行く予定がしばらくないのは残念だけど

用事が入ったらルンルンで出かけちゃうんだろうな♡

 

またワシ留守番かーい(ↀДↀ)✧

 

Amy Hanaiali'i コンサート

静岡では貴重なハワイアンライブ

Amy Hanaiali'i のコンサートに行ってきました( ´◡` )

初めて聴くエイミーの生歌は圧倒的で

パワフルで温かくて優しくて

MCの間の彼女はとってもチャーミング

ちっちゃかった娘がこんなに大きくなって~~うるうるρ(-ω-。)

って英語なのにみんなに分かるジェスチャーで(笑)

 

とにかく本当に素晴らしい歌声でした!!

 

第1部では

地元のハラウの皆さんが何組か踊っていらして

ああ、この日の為に頑張って来たんだなぁっていうのが伝わってきて

やっぱり感動してしまう私♡

柔らかな笑顔で踊るクプナさんのグループがとても印象的でした

 

 

第2部はエイミーとハワイのダンサーのステージ

とってもキュートなダンサーさんに目が釘付け♡

 

ん~…絶対に見覚えのあるお顔

何年かのミスアロハフラに出ていたような…

 

朝、がさごそとDVDを引っ張り出して

Bingo!見つけました(o^-^o)

この年はクムの娘さんがエントリーした年で

繰り返し見たから覚えていたんですね

は~スッキリ!

そのまま1人DVD鑑賞会に突入している私です( ´◡` )

 

 

生歌で踊れるなんていいですねぇ素敵ですねぇ♡

ずっと隣でつぶやいていた生徒さん

いつかみんなにもこんな体験をさせてあげられたらいいなぁ~(*´ェ`*)

 

フラを学ぶのに必要な4つのこと

お金・時間・健康 そして 英語

 

私がフラを学ぶために必要なものたち

このどれが欠けてもフラ修行は続けていられません

 

数年前の私には、お金も時間もありませんでした

働いて稼ぐお金は100%生活のためだったし

フラのためにまとまったお休みを取ることなど不可能な職場でした

 

でも、人を羨んでも仕方ないことも十分に分かっていました

この人生を選んで生きてきたのは自分

 

決めていたのは

どんな形であれ、フラを続けていく

私に出来る範囲で楽しんで踊っていく

そうやって何年も何年も過ごしてきました

 

もうね、何度でも言います

私は本当にラッキーだった!

 

まずは健康に生きてこれたのが何より有難いこと 

 

そして色んな幸運と偶然が重なり

今、敬愛するクムから学び

ハワイにフラ修行の旅に行くことが出来ています

決して恵まれた環境に生まれ育ったわけでもない

フラ界になんのコネも持たない私が、です

 

だからだから

 

今、子育て中だったり、介護中だったり

お金が苦しかったり

あるいは自分が闘病中だったり

どうしたって身動きがとれない状況にいる

フラを愛する仲間たちへ

 

フラはいつもそこにあるし

待っててくれるから

焦らないで のんびりいきましょう

状況は必ず変化するよ

真面目に生きてるといいことあるよ(山ちゃんじゃないけど^_^)

 

私だって先の事はわからない

だからこそ、受け取ったフラの幸運を

みんなに惜しげなくシェアしていくからね♡

 

 

さて…

上記の4つのうちひとつだけ

自分で何とかなることがあります

 

健康で、時間もお金もそこそこあるのに

英語しゃべれないからハワイに行くなんて無理~〇〇ちゃんはいいなぁ

とか文句ばっかり言ってる人達

 

勉強しろ!!

 

それだけだ

結果は必ずついて来る!

自分の意見を発することが出来なかった1年目に比べれば

だいぶマシになっている私やフラシスたちがいい見本だ!!

(帰国子女などおらぬ!みんな英語に苦労してる純日本人だ!)

自分にも重ねて言う!勉強しろ!!(тωт`) ハイ

 

なぜか説教で終わるオチ(笑)

 

 

日本人がフラを深く学ぶのは大変なこと

ハワイに住んでいたって大変なこと

条件はみんな同じです

学びに終わりはないから

だからこそゆっくりと着実にフラを踊っていきましょう

 

Aloha♡

Pā'ū パウのことやレッスンの時のお約束

Pā'ū

フラのスカートのことです

読み方は「パウ」ではなくて正しくは「パー・ウー」です

お教室によっては

ユニフォームのように揃いのパウがあったりしますが

私のところでは皆さんにお好きな柄や色の物を履いてもらっています

 

前のお教室のパウを使っていただいても全然かまいません

だって、もったいないですもん(^_^)

 

Pā'ūは神聖で大切な物

頭からかぶるように穿いて、同じように上から脱ぎます

フラを踊るとき以外は身につけません

トイレに行く時とか、何かを食べる時とか

必ずパウを脱ぎます

 

だから…パウの下には短パンとかレギンスとか

必ず何か穿いてね!(*´ω`)ノーオパンツオンリー

 

フラレッスンの際は基本アクセサリーは外します

ピアスもネックレスもレッスンに必要な物ではないからね

長い髪はまとめましょう

パウはウエストで穿きましょう(腰穿きNG)

 

 

さて

そんな私は時々レッスンにパウを忘れます(笑)

ジーンズでレッスンをしたことも何度か

すると生徒さんから

先生のお尻の動きが良くわかって凄くいい!

と、褒められたりして

お尻に熱視線を感じることしばしば(-ω-。`) ポッ

 

ヒップの動きが揃うとパウがぴったりシンクロして揺れます

流れるように漂うように

動きを止めずに柔らかに踊るのがフラの美しさ

 

筋肉をコントロールして

パウを美しくSwayさせましょうね♡