Nā Lei O Kapalai*てのひらにアロハを

静岡市・島田市・浜松市のフラダンス教室『ナーレイオカパライ』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Nā Lei O Kapalaiのブログへようこそ♡
お教室&フラ無料体験のご案内は
ホームページをご覧ください
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
初めましてのご挨拶記事はこちらです

私のフラ歴史④傷心

前回のお話↓

naleiokapalai.hatenadiary.com

この中でもほんのり匂わせてますが

気付いたら少しずつ

ハラウに払うべきお金が増えていきました

上納金とでも言いましょうか

 

クムへのプライベートなプレゼントもです

誕生日、バレンタイン、クリスマス etc…

クムが来日してレッスンをしてくれるのは嬉しかったけど

あぁ今月また〇万円飛んでいくな…

というのが正直な気持ちでした

 

ただね

この手の話は日本のフラ界によくある話です

ハワイのクムフラに大金を貢ぐ

言われるままにホイホイお金を払う日本人の私たち

 

この辺の日本のフラ界の闇については 

他の方のブログなんかを検索すればいくらでも出てきます

覚悟して探してみてください(笑)

 

 

自分の話に戻すと

 

段々とレッスンにも疑問を持つようになっていました

ベーシックは見よう見まね

後はひたすら増えていく曲たちを覚える!覚える!

これでいいのかな?

クムから学ぶって、こんなものなのかな?

 

そしてやっぱりお金のこと

 

〇ニクロのシャツ1枚買うのも躊躇してる生活なのに

子供への誕プレは数千円なのに

なんでこの

名前さえ覚えてくれない

会話もしたことないクムに

レッスン代以外に何万円も払わなきゃいけないんだろ??

私なにやってるんだろう!?

 

一度そう思ったら気持ちが止まらなかった

入ってから3年ほど経った頃

クムKのハラウも辞めることにしました

限界でした

つたない英語で自分でクムにメールしました

それがある意味、初めてのクムとの会話でした

 

情けなかった

悔しかった

恥ずかしかった

だって主な理由はお金です

生徒さん達にも迷惑をかけた 申し訳なかった

でもとても私にはいられる世界じゃなかった

ハワイのクムに習うのは無理だと悟りました

 

クムKの名誉のために言っておきますが

今でも大活躍している素晴らしいクムフラです

今思えば、問題があったのは日本人の私たちの方だった

変に忖度して、お金をじゃんじゃん差し出したのはこちら側

ちゃんとビジネスとして

正しい金額を渡してさえいれば

双方気持ちよくいられたはずです

(今はどうなっているのか分かりませんが)

 

大好きなフラシス達も変わらず在籍しています

心の中で今もずっと応援しています 

貧しさに負けた私ですが(^^;(笑)

でもここで得られた経験は宝物だと胸を張って言えます

 

 

さて、またしてもフラ難民と化した私

前回と決定的に違っていたのは

もう、クムフラを探すのは止めようでした

 

私には無理だ、到底かなわぬ夢だった

日本に住んでクムに学ぶなんて

環境に恵まれた人にしか望めないことなのだ

 

今後はのんびりと

時々、ワークショップとか受けながら

生徒さん達と楽しく踊っていけたらそれでいい

フラ、続けてさえいければそれでいい♡

本心からそう思ったのでした

 

⑤に続く

 

f:id:naleiokapalai:20200624083124p:plain

@忍野八海