Nā Lei O Kapalai*てのひらにアロハを

静岡市・島田市・浜松市のフラダンス教室『ナーレイオカパライ』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Nā Lei O Kapalaiのブログへようこそ♡
お教室のご案内はホームページをご覧ください
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

フラのハンドモーションはゆっくり丁寧に

クムにより、ハラウにより

フラのスタイルという物は本当に大きく違います

ステップの仕方も時にはその呼び名さえも違ったりします

 

だからこそ面白いのですが(o^-^o)

 

私は過去に2つのお教室に所属していました

それぞれが違うスタイルではありましたが

大まかに見れば、わりと似ていたのかな?と思います

 

で、今のクムのところのスタイルはとてもシンプルです

 

余計な動きをそぎ落とし

…いや、元々のフラの形を守っているといった方がいいのでしょう

とにかく華美な装飾のようなものがありません

だからこそ誤魔化しがきかず

とても難しいのです

そして、とても清楚で柔らかく美しいのです

 

ハンドモーションひとつとっても

例えば Pua(花)の形を作るのに

何度も何度もクムはレクチャーしてくださいます

 

人間、大きく早く動くトレーニングは得意ですが

小さくゆっくり動くのは

体中の筋力のコントロールが必要で難しいのだと思います

 

フラを始めて数ヶ月の生徒さんたち

このところどんどん上達して

ハンドモーションもとても美しくなってきました♡

 

また、他のところでフラを習っていた生徒さんには

ウチのスタイルは色々と新鮮なようです

つまり、びっくりすることも多いようです(笑)

わかります!

私もそうでしたから│´ω`)ノ♪

 

フラダンサーはストーリーテラーです

曲を作った作者に敬意を払い

手の動きを丁寧に、大切に歌詞を伝えていきましょうね♡

 

Mahalo♡