Nā Lei O Kapalai*てのひらにアロハを

静岡市・島田市・浜松市のフラダンス教室『ナーレイオカパライ』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Nā Lei O Kapalaiのブログへようこそ♡
お教室のご案内はホームページをご覧ください
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Hawai'i 2019 その③冒険編

今年も密かに計画を練っていた私たち

お休みの日に、テクテクと行ってきました

 

Maunawili falls trail

 

先ずはMaunawili Rdの突き当りまで行き、車を停めます

ここはリリウオカラニ女王ゆかりの地でもあるとか

クロスする道の名が「Aloha 'Oe」なのに気づき感動する(*´I`)

(リリウオカラニが作った有名な曲です)

 

ゲートをくぐり「Waterfall」の看板を目印に進みます

 

話しには聞いていたけどかなり泥濘んで滑る道

たくさんの人が歩いた跡があるので道は明瞭です

木、わっさわさ

 

こんな感じの川をいくつか渡ります

裸足になるのも面倒だし危ないし、スニーカーのままじゃぶじゃぶ

 

ズボッと泥にはまってこのように泥だらけになったスニーカーも

川で再び洗われてオールオッケー(笑)

 

見つけてしまった木への落書き

心無い一部のハイカーがしていることとはいえ悲しい

山を愛する者ならば絶対にしてはいけない行為です

木よ、ごめんね…(ノ_・。)

 

途中開けた場所からコオラウ山脈が

 

最後の川渡り 

 

マウナヴィリの滝

スタートから約1時間半で着きました~♪

去年に引き続きご一緒してくれたYちゃんありがとう♡

 

帰りも滑る道に気を付けながら無事に帰還

高低差はそれほどないのでそんなにキツいトレイルではないですが

泥だらけ&濡れるのは避けられないので汚れてもいい服装で

サンダルで来ている方もいましたが

安全面を考えるとスニーカーやマリンシューズなんかが良いと思います

滝つぼで泳ぐのは自己責任で☆

 

可愛い植物にも出会いました

Mimosa Pudica オジギソウ らぶり~♡

 

Hō'i'o ホーイオ 日本で食べるワラビと同じ

 

Pala'ā シダの一種

 

Cashmere Bouquet カシミアブーケ

遠くから見たら紫陽花かと思ったけど

近づいたらまるで薔薇がぎっしり詰まっているようなお花

とってもいい香り♡でした

 

名前の分からない花は「PlantSnap」っていうアプリで調べました

教えてもらったこのアプリすごく優秀(o^-^o)!

それから「AllTrails」っていう海外の山に対応しているアプリも役に立ちました

 

行きたい場所は多々あれど少しずつゆっくりと

まだまだお山ビギナーの私です

ましてや海外トレイル、無理はしません

受け入れてくださったマウナヴィリの山の神様ありがとう

少しだけ土地に馴染ませて頂いていた

そんな気持ちになった1日でした