Nā Lei O Kapalai*てのひらにアロハを

静岡市・島田市・浜松市のフラダンス教室『ナーレイオカパライ』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Nā Lei O Kapalaiのブログへようこそ♡
お教室のご案内はホームページをご覧ください
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Hawai'i 2019 その②マウナケアのこと

今回のハワイステイでどうしても書いておかなくてはならないこと

 

ハワイに関心のある方ならご存知だと思いますが

たった今、ハワイ島マウナケア山で起きていることです

 

概要はこちらのサイトにとても分かりやすく書いてありました

是非ご覧ください

www.huffingtonpost.jp

 

私がマウナケアを訪れたのは

まさに反対運動が行われていた年でした

その後この話を聞かなくなっていたので

私はてっきり建設は中止されたものとばかり思っていたのですが

 

再び建設が法的に許可され

私たちがハワイ滞在中の7月15日に建設資材が山上に運び込まれることになっており

そこから抗議活動が現在に至るまで続いているという状況です

 

まずは

それを知らなかった自分を恥じました

 

ハワイ大学で行われていた建設に反対する人々のスピーチを聞く機会があり

ハワイの人々は極めて冷静に、当たり前に、平和的に

「やめてください」ということを訴え続けていました

 

私はストレートにショックを受け

こんなに強く熱い思いを持って集まることが出来るハワイアンに正直羨ましささえ感じました

日本人は良いことも悪いこともすぐ忘れるから…

 

f:id:naleiokapalai:20190727171718j:plain

マウナケアには今も数千人もの人々が集まり

人の鎖を作って機材が運び込まれるのを阻止しています

ハワイだけでなく、アメリカ本土やヨーロッパにもこの運動は広がっています

でも建設にもっとも大きく関わっていると思われる日本では報道さえされません

私たちの血税が投入されているにも関わらず、です

 

私は政治のことも科学のことも詳しくないけど

でもね、自分が払っている税金で

大好きなハワイの人々を悲しませるようなことはしたくない

 

みんなみんなNOと言っているのにこの状況

何かがおかしい 

なんで?なんで??

 

今回ワイキキステイの間にクムから情報をいただいて

TMT反対表明のパレードにハラウの仲間と共に私も参加して来ました

私はハワイアンではないから

彼らの苦しみや憤りは100%理解しうることは出来ません

 

でも、建設に関わる国の者として

フラを愛し、ハワイアンに尊敬の念を持つ1人の外国人として

誇りと前向きな気持ちとNO!の心を持って

ワイキキの街を歩いてきました

 youtu.be

 

帰国してからもずっと

自分に何が出来るだろうと考えています

クラスではレッスンの前に生徒さんに時間を頂いてこのお話を伝えました

 

まずは知ること、知ってもらうこと

明るい希望を持って祈ること

ブログを読んでくださってる方々にも興味を持っていただけたら嬉しい

 

Maunakea…白い山 

雪の女神・ポリアフの住む聖地です

昨年、モハライリマがポリアフのカヒコを踊ったこと

今回クムやダンサー達がすぐに立ち上がり行動したこと

全てが私の心を打ちました

 

一日も早く

平和的にこの運動が終結する日が来ますように

 

I’ll keep sending ALOHA to Maunakea!!