Nā Lei O Kapalai*てのひらにアロハを

静岡市・島田市・浜松市のフラダンス教室『ナーレイオカパライ』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Nā Lei O Kapalaiのブログへようこそ♡
お教室のご案内はホームページをご覧ください
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ハワイアンネームってなんだろう

ちょっと難しいお話

始めに白状すると

私もハワイアンネームとは〇〇だ!

と、答えられるわけではありません(すいません^_^;)

 

フラを始めてしばらくすると

ハワイアンネームが欲しい』とか

ついにハワイアンネームを授かりました』とか

そんな言葉を耳にするようになります

 

つまりハワイ語の名前ということです

例えば、鈴木太郎さんだったら

鈴木 Leinani 太郎、とかね

 

実際生徒さんからも

先生はハワイアンネームをお持ちなんですか?』と聞かれたことがあります

 

私は誰からも名づけられていないので

ハワイアンネームを持っていません

昔は少し憧れもあったし

いつか頂ける物なのかな??なんて思っていたのですが

今は正直、なんの執着もありません

 

私の周りでハワイアンネームを持っている方の場合

クラスに同じ名前の子がいてややこしいから

クムが「じゃあアナタは〇〇ね」って呼び始めた

という物もあれば

日本にフラを教えに来ているクムから数年間学んだのち

セレモニー的におごそかに名前を授かった!という物も

 

命名に決まりはなく

色んなパターンがあるんだな、という印象です(。・ω・。)

(自分で付けちゃう人もいるようです)

 

f:id:naleiokapalai:20190924101703j:plain

 

日本では、特に女性って

大人になるにつれ

名前で呼ばれる事がどんどん少なくなりますね

 

〇〇(名字)さん、〇〇の奥さん、〇〇ちゃんのママ

 

それが日常になって来ると

たまに名前で呼ばれるとビックリしたりして

 

私のお教室では

生徒さんを下の名前でお呼びします

初めはなんだかみんな少し気恥ずかしそうな顔をします

そしてそのうち呼び方が定着して

〇〇ちゃんってそんな名字だったの!?』って

お互い何年も経ってから知ったり(笑)

 

ただ最近、同じ名前の方が何組かいらして

苦肉の策としてニックネームで呼んだりしています(´エ`。)ゴメンネー

クムみたいにハワイアンネームを付けてあげられたらいいんでしょうけどね

 

名前って大切です

親から貰う一生に一度の贈り物

クムや恩師や友達などから授けられるハワイアンネームも同じ

その名を呼ぶ言霊が、パワーが

その人の後の生き方や姿勢に影響し

その名を輝かせるのだと思います

 

だからこそ

クムでもハワイアンでもない者が

簡単に名付けていいものではない

というのが私が感じているハワイアンネームへの想いです