Nā Lei O Kapalai*てのひらにアロハを

静岡市・島田市・浜松市のフラダンス教室『ナーレイオカパライ』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Nā Lei O Kapalaiのブログへようこそ♡
お教室のご案内はホームページをご覧ください
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Pā'ū パウのことやレッスンの時のお約束

Pā'ū

フラのスカートのことです

読み方は「パウ」ではなくて正しくは「パー・ウー」です

お教室によっては

ユニフォームのように揃いのパウがあったりしますが

私のところでは皆さんにお好きな柄や色の物を履いてもらっています

 

前のお教室のパウを使っていただいても全然かまいません

だって、もったいないですもん(^_^)

 

Pā'ūは神聖で大切な物

頭からかぶるように穿いて、同じように上から脱ぎます

フラを踊るとき以外は身につけません

トイレに行く時とか、何かを食べる時とか

必ずパウを脱ぎます

 

だから…パウの下には短パンとかレギンスとか

必ず何か穿いてね!(*´ω`)ノーオパンツオンリー

 

フラレッスンの際は基本アクセサリーは外します

ピアスもネックレスもレッスンに必要な物ではないからね

長い髪はまとめましょう

パウはウエストで穿きましょう(腰穿きNG)

 

 

さて

そんな私は時々レッスンにパウを忘れます(笑)

ジーンズでレッスンをしたことも何度か

すると生徒さんから

先生のお尻の動きが良くわかって凄くいい!

と、褒められたりして

お尻に熱視線を感じることしばしば(-ω-。`) ポッ

 

ヒップの動きが揃うとパウがぴったりシンクロして揺れます

流れるように漂うように

動きを止めずに柔らかに踊るのがフラの美しさ

 

筋肉をコントロールして

パウを美しくSwayさせましょうね♡