Nā Lei O Kapalai*てのひらにアロハを

静岡市・島田市・浜松市のフラダンス教室『ナーレイオカパライ』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Nā Lei O Kapalaiのブログへようこそ♡
お教室&フラ無料体験のご案内は
ホームページをご覧ください
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
初めましてのご挨拶記事はこちらです

ミステリー本

今週のお題「マイ流行語」

 

なんとびっくりの師走です( ゚Д゚)!

この間お正月を迎えた気でいたのに…

年齢を重ねると本当に時間の流れがあっという間で驚きます

 

今年は大きな出来事として

春にクムの日本WSがあり

夏のハワイも無事に終えられました(宿題もどっさり^^;)

なんなら来年の予定もチラホラと入りはじめ

ぼーっとしてると流されてしまう…そんな危機感さえ覚える私です(;^ω^)

今年のハワイのお気に入りの1枚

 

長い前置きになりましたが、今年の「マイ流行語」

というか、マイブームはミステリー本かな

 

丁度1年ほど前の記事にも書きましたが↓

naleiokapalai.hatenadiary.com

 

相変わらずの図書館ラバー♡です

日々断捨離に拍車がかかる私は、先日とうとう唯一所有していた漫画「岳」も手放し

所有している本を全部で20~30冊ほどに減らしました

読みたい本はデジタルで手に入る時代

そして何より私には図書館がある!そう、図書館が私の本棚

検索して予約すれば読みたい本はほとんど読めるし、新刊もリクエストすれば入れてくれる

自宅のスペースを本に奪われる必要もナシ

ありがたいこっちゃ♡です

 

今年最も読んだ作家さんは、真梨幸子さん

いわゆる「イヤミス」系

読みやすいけど毒あり、グロあり、でも惹き込まれちゃう

よくもこんなに人間のダメな部分をザクザクと書けるものだと感動&尊敬

 

もう一人

その怖いほどの才能とcuteさにノックアウトされてるのはYouTuberの雨穴さん

映像も天才だけど、本も出しちゃうその頭はどうなっているの?

尊敬しすぎてフルフル震える

 

他にも色んな作家さんのミステリーを読みましたが

え~毎度のことながら、話のオチをうまいこと忘れる私(^^;

面白かった本はこれからも繰り返し借りて読んでいくのでしょう

そして新たな作家さんにも出会って興奮し続けるのでしょう

ありがとう図書館様♡ずっ友だよw

 

あ、最後に告知です♡

 

12/10(日)静岡市民芸能発表会に出演します♡

場所:静岡市民文化会館 中ホール

13時すぎの出演予定

1曲だけのお披露目ですが

今年最後のステージ、楽しんできます(^▽^)♪

 

レイを作る喜び

今日、私の60歳の誕生日なんです

そう言って、Yちゃんが体験申込みのお電話をくれたのは数年前

 

そこから体験に来てくれて

お教室に参加してくれるようになって

お家も決して近くはないのに、ほぼ皆勤賞で通ってくださり

 

元々フラ経験のある方でしたが、その上達力・吸収力はすごくて

気づけばモハライリマのフラを体現してくれるダンサーの1人になっていた

 

とても謙虚で真面目で美しくて

イベントで踊る姿は

誰がどう見ても『あの人が先生じゃない?』というオーラがあって(羨ましー笑)

 

そんな、みんな大好き♡Yちゃん

ご家族で県外に移住されることになり、お教室を離れることに

とても寂しいし喪失感はハンパないけど

Yちゃんの新しい人生のスタート

是非みんなで笑顔で送り出してあげたい

 

最後のレッスン日に

他のメンバーで贈り物を用意すると聞いて

私にも何か出来ないかと考え、パッと思いついたのがレイを贈ること

 

お花でレイを作る経験があまりない私

上手に出来るかな、喜んでもらえるかな

レイメイキングは、植物の命をいただくこと

可愛いレイにしてあげるからね

ありがとうね

そう言いながら、お花を切りそろえていく

 

お花を繋げながら、ずっとYちゃんのことを思う

そして気づく

私、自分のためのレイメイキングは何度かしているけど

誰かのためにレイを作るの初めてだ!

可愛くなーれ可愛くなーれとの思いが自然と湧く

誰かを思ってレイを作る事が

こんなに嬉しくて心がほっこりするものなんだ、と初めて知った

 

完成♡

 

レッスンの最後にレイをかけてあげて、ハグ♡

本当に喜んでくださって、Yちゃんの目には光る物が…

絶対笑顔で送るんだと決めてたから

もらい泣きしそうになるのをグッとこらえた私

 

感激してるYちゃんを見て

自分が生花のレイを初めて身に着けた時のことを思い出した

それはひんやりとして、心地よい重みがあって、花の香りに包まれて

自分の体温でダメにならないか、お花が壊れないかと大事に大事に扱う

造花のレイでは決して得られない経験でした

 

是非それをみんなにも体験して欲しくて

Yちゃんの許可を得て、全員に1回ずつレイをかけてもらいました

みんな、小さな女の子みたいにきゃあきゃあ♡

可愛かった♡(お休みだった子、残念!)

 

最後にみんなでフラを踊りました

 

♪Ha'ina mai ka puana

E ku'u ipo aloha

He 'ala onaona kou

No ke ano ahiahi

何度でも語ろう 愛しい人よ

あなたの香りに包まれる この素敵な夜のひととき

 

あ、ダメだ 泣ける

踊りながらウルウルしてたのは内緒です

 

素晴らしいご縁をありがとうYちゃん(ぽんちゃん♡)

長い間、一緒に踊ってくれてありがとう!

また遊びに来てね♡

We love you♡ 

 

Kāholo考

Kāholo(カホロ)というステップは

フラをやっている人なら絶対に知っている

あらゆる曲で最も頻回に使われるステップだと思います(例外あり)

 

4拍で、右へ1歩、左足引き寄せる、右へもう1歩+α

これを左右(時に前後やナナメなど)に繰り返す

フラのお教室によって、クムによって

同じ呼び名でもその動き方は大きく違う

 

モハライリマのkāholoは、3ステップ

+αの4拍目はヒップのみが動く

2歩のサイドステップは大きく!

そう、たっぷり大きく動くのが基本です

 

どのクラスのレッスンでもベーシックは必ず行っていて

毎度しつこいくらい「大きく!2歩大きく!」って叫んでいる私

おかげで各クラスともいい感じに動けるようになってきているのですが

 

ここに手の動きがついた途端にガラリと様相が…(;^ω^)

手の動きに気を取られるのか、何故か小さくなるのよステップが

 

更に更に

これが曲になって、手の振り、顔の向き、体幹の保持なんかが加わってくると

最早足に気を使う余裕無し(笑)

ステップは小さいわヒップは揺れないわ

なんともささやかなカホロに変身

どのクラスでも起こる現象で、不思議で可笑しいのである

 

実はコレ自分自身もそうなんよ

習ったばかりで定着していない、自信のない曲ほどそ~っと踊る

体は棒のようで、スカートも揺れず

まさに「足はおいといて、まず手の振り確認」状態に陥る

 

だからね!みんなの気持ちはよーーーーく分かる!

分かるからこそ言いたい

勝手に手が動くくらいに振り覚えよう!

そしたら足も気にしよう!

 

手も足も顔もぜーんぶ使ってこそのHulaです

 

自信がつく=カホロを大きく動ける

私の中でなんとなく思ってる図式

キレイに踊れてる子達の共通項でもあります

 

時間はかかるけど、努力の必要量は個人差あるけど

必ずみんな素敵に踊れるようになります

失敗してナンボ、注意されてラッキー!です

がんばろ!♡

 

ちなみに、私が初めてフラを習った時のお教室は

4歩目が入る4ステップのカホロでした

今のクムになって

4歩目を引き寄せないのが初めは慣れなくて

そして大きく2歩移動っていうのが中々出来なくて(違和感でしかなかった)

ゆうたらカホロだけじゃなくて全てが根本的に違って

私も、切り替えるのにしばらく時間を要しました

いやまだ切り替え中とも言えますが(^^;

 

とりあえず今となっては3ステップのカホロしか踏めなくなっています

人間って、結構柔軟性があるもんなんですな(﹡’ω’﹡)フム

 

スカートを履く日が来るなんて

若い頃からずっと

1年365日ほぼ、パンツやジーンズで過ごしてきた

なんでかって?

スカートなんて、足元スヤスヤして寒々しいし、下に何履いていいかわかんない

それに合わせたお洒落な靴は足が痛くなるし

いざというときダッシュで逃げられないし(靴選びの第一基準そこ)

 

何よりも、女の子っぽくて恥ずかしい(*ノωノ)♡キャ

…何言ってんでしょうねこのオバちゃんは(;^ω^)

 

学生&会社員時代の制服と冠婚葬祭以外

スカートを履くという思想が無かった私

逆に、世の中には

「ズボン1つも持ってない」って女子も結構いて

私にとってはそんな女性オーラに満ち溢れた方々が眩しくて仕方なかった

 

そんな、女子力ゼロ、女性性を自己否定して生きてきた私ですが

なんの運命のいたずらか

Hulaに出会ってしまい

まず、レッスンでパウスカートを履くことにワーオ♡となり

髪を長くする人生が始まり(それまでずっとショートでした)

ドレスを着て、肩や腕を露出することにも動じなくなり(笑)

気づけば、何だか笑顔をとても褒められる人になりました

 

お花のプリントや赤やピンクやオレンジや黄色

可愛い物を身に着けることを、自分に許せるようになった

アラフォーになってからの事です

その辺りから少しずつ

自分の「可愛い」のために

時々スカートを履いてお出かけするようになりました(月1くらいですケド)

 

まぁ今でもそんな頻度ですが

年齢を重ね、寒さにめっぽう弱くなったアラフィフ

スカートって暖かいじゃん!!と最近気づいたのである

 

それまでは、当然ズボンの方が足全体布で覆ってるし

間違いなく保温性あると信じていたのですが

 

ロングスカート、特に激愛しているダブルガーゼのロンスカの温かさったら!

足と布の間がほんのりコタツ気分♡

そうか!空気を挟むことで断熱効果が生まれるっちゅうわけやな!?

それで近所のおばあちゃん達スカートか!

かー!盲点やったわ!!(誰?)

 

というわけで

冬のスカートの快適さに開眼したお話

家の中ではジーンズの上にロンスカを重ね履きしたりしてる

なんなら時々パウスカートも重ねてるテヘペロ

 

ちなみに激推しはワークマンで買ったモコモコ防寒パンツとスカート

昨冬ははこればっかり履いてました

ただスカートは走りづらいんだよね(逃げ設定強め)

やっぱり私はパンツ&スニーカーが好きなんですな♡

 

劣等感

あまり自慢できることじゃないけど

私は劣等感のかたまりです

 

自分に出来ないことを嘆いては

人を羨んで、ないものねだりして

自分の努力そっちのけで凹んで落ち込んだり

そんでもってなかなか浮上出来なかったり

 

フラに関しては

競争心とかライバル心ってほぼ無くて

そりゃ劣等感はありありですが

憧れて目指したい踊りがそこにあるから

自分なりに頑張るだけ

人と比べたり羨んだりするのは意味がない、と

そこはカッチリ理解してる

 

駄菓子菓子!(だがしかし)

毎度ハワイに行くたびに

コテンパンに精神にダメージをくらい

能力がある人が羨ましくて仕方ない物がある

それは英語 エス、イングリッシュ!

英語圏のフラシス達の優しさにずーっと助けられてて

情けないのと申し訳ないのと…(T^T)

 

今年のハワイレッスンでも

表情を失うほど打ちのめされてメンタル落ちて

やってやるわよフンガー!!

ハワイから戻った直後はコンチクショーモードでめらめらしてたのに

夏が終わって、冬の到来を感じる季節になって

あらすっかり英語熱も冷め、穏やかな心持ちになっておほほほ・・・

 

って、だめじゃんワタシ!( ̄▽ ̄;)

 

そんな穏やかマダムwの心に灯をともしたのが

「いいですねー、私もクムからレッスン受けてみたいです」

と、最近何気にかけられた言葉

 

ハッとしました

 

私、こんなにラッキーなフラ人生を送っているのに

なに文句言ってんだろ

どれだけの日本人フラダンサーが

クムフラから学びたいと熱望しているのか

どれだけ羨ましがられる環境にいるのか

 

日本のフラのお教室を辞めて

学ぶ場を必死で探していた頃の自分を

その言葉でバーッと思い出しました

思い出させてくれて有難かった

 

コンチクショー!って思える

頑張ろうって思えるのは幸せなのだ

練習しよ!勉強しよ!謙虚でいよう!

 

来年のハワイも色んな意味で厳しくなりそうだけど(円安ですし泣)

さあ、まずは英語のドラマでも見るか(結局そこ)

 

ぶちまけた話

今週のお題「こぼしたもの」

 

変なお題だなぁと思いつつ

私の、ぱっと思い浮かぶ、悲しくも可笑しい

過去の2大こぼしたものをご紹介しましょう|・ω・*)チラ

 

その① 

あれは仕事からの帰宅後

急いで夕飯を作っていた時のこと

ポテサラの仕込みが終わり、あとはマヨを混ぜ込むだけ

 

節約母さんですからね

残り少ないマヨもきっちり使い切りたい

逆さになってたボトルを、さらにブンブン振って絞り出したい!

 

とぅっ!!

と、勢いよく振ったらですね

ちゃんとしまってなかったマヨの蓋から細いマヨビームがビャーっと!

イヤ━━━━(´;ω;`)━━━━ッ !!!!!

 

先には当時使っていたオーディオコンポ

下にはカーペット

隙間と言う隙間に、ご丁寧にびっちりみっちりマヨが入り込み

ふき取るのにどえらい時間を要しましたとさ

 

教訓:

マヨの蓋は2度、3度確認ののち

万が一の被害に備え、振る方向を定めるべし

 

 

その②

あれは、慌ただしい出勤前の冬の朝のこと

朝食の片づけを終え、バタバタと子供たちと自分の準備をしていて…

 

どこかから香る、中華料理臭…♡

おースゴイごま油の匂い

どっかのお家、朝から気合い入れて中華作ってんなー(集合住宅でした)

なかなか強烈ぅ~、すげー

 

さ、出かけるか、とリビングの窓施錠を確認しに…

はっ!╰(°ㅂ°)╯!!

そこで見たものは…

こたつのテーブルから倒れ、落ち、緩んで外れた蓋から

でろでろ~~んと中身がこぼれ出ていた食べるラー油

中華料理臭、ウチだったぁぁへ(゚∀゚へ)!!泣

だれだ朝からこんなもん食べたの…私だ(;'∀')

 

幸い(?)コタツ布団が全て吸収、受け止めてくださり

もはや洗濯する選択ナシ!

まるっとゴミ袋行きとなり、新しいコタツ布団を買うはめに…

出勤前の大慌て事件でありました

その後もしばらく

我が家はほのかな中華臭に包まれておりました

 

教訓:

己を疑え

 

 

これ以外にももちろん、ありとあらゆる液体をぶちまけて来ましたが

そんなの生きてりゃ当たり前にあるさ

酔っ払ってビールをこぼすなんざ

油に比べりゃ可愛いもんですわ(もったいないだけ)

 

こうやってパソコンを打ってる時には大体横にお茶かコーヒーがあるんですが

万が一こぼしてもかからない位置に置いている

過去の経験から学習するって大事ね(前科者なんである)

 

余談ですが、夫は所作が雑

何かしらしょっちゅうこぼしてOMG!とか言ってる

ま・・・可愛いもんです(๑¯∇¯๑)

 

Try & Error

涼しくなりました!

朝晩は寒いと感じるくらい

大好きな金木犀も香りはじめたし

ぼちぼち、ダメ人間製造機(コタツ)の用意をせねば

 

イベントがあると

色んな方から写真や動画が回ってきます

(皆さんありがとうございます♡)

普段のレッスンではまず写真って撮らないので

みんなの踊りを客観的に、遠くから見るのにとても役に立つ

 

やっぱり、踊るからには上手になりたい

素敵に見えるように踊りたいって、みんな思うハズ

そして私は、それを何とかして手助けしたい

ゆえに、動画を見てアレコレ研究するのが大好物だったりします

 

自分自身、フラを始めた頃も、今も

上手な人の踊りをとにかく見て、見て、見て、真似てます

それがたとえば指の動き1本でも、首の角度がちょっぴり違うんでもいいから

色々トライして、また見て、ギャップにげんなりして(笑)

そうやって踊り続けて今があります

ずーっと発展途上です

 

憧れて真似したい、あんな風になりたい

そんな対象があるってとても有難いこと♡

いつもしつこいくらいに言ってるけど

自分の踊りがなんか変だと思ったら

まず人との違いを見つける目を養ってください

気づいたら、1つずつ変えてみる

まだ変ならまた変えてみる

先生に言われるより、自分で気づくのが一番の近道ですよ

 

そんなわけで

ただいま絶賛手の動き丁寧に作戦実施中

フラの動きは想像以上にシンプル

ガチャガチャ見えちゃうのは大きく動いてるから

手の位置、それであってる?目線はどこに?

頭も体もおおいに使っていきましょ~♪

 

我がチームでも最も発展途上な方々

でもハワイ語いっぱい覚えててエライのよ~(*´▽`*)♡